水溶性銀系抗菌剤の真価 代表的な抗菌規格と
関連試験法
業界・用途特性による評価の違いが少なからずあります。

代表的な抗菌規格

対象製品
表示方法
評価試験法
認定基準管理
評価基準
(減菌率)
安全性規格

抗菌力試験

JIS L1902、JIS Z2801(フィルム密着法)、石炭酸係数法、JIS Z2911など業種、用途に応じた様々な抗菌力試験があります。

持続性試験

耐水性試験耐光性試験などがあり、 用途、仕様条件に応じた区分があります。


安全性試験

経口毒性(飲み込んだときの有害性)、
皮膚刺激性(長く触れたときの炎症など)、 突然変異性(遺伝子(DNA)への影響)、 皮膚感作性(アレルギー)などの代表的な試験があります。


引用文献 抗菌製品技術協議会資料など


プライバシーポリシー 使用条件 Copyright 2008 Antimicrobial Technology Co.,Ltd. All rights reserved.