Lunar Silver OD 水溶性銀系抗菌剤の真価 独創性の証 導入支援

急性毒性試験

(財)日本食品分析センター

「45ml/kgを上限として、雄では公比1.2、雌では公比1.15で9用量の検体を雌雄マウスに単回経口投与した。
その結果、LD50値は雄では35.9ml/kg(95%信頼限界35.0~36.8ml/kg)、雌では26.4ml/kg(95%信頼限界25.0~27.9ml/kg) と計算された。」


皮膚一次刺激性試験

「検体をウサギ3匹の無傷及び有傷皮膚に4時間閉鎖添付した結果、除去後1時間に1例無傷皮膚及び前例に有傷皮膚で、 非常に軽度~はっきりした紅斑が見られたが、48時間までに全て消失した。 一次性刺激インデックス(P.I.I)は0.6となり、ウサギを用いた皮膚一次性刺激において「弱い刺激物」の範疇に入る ものと評価された。」

眼刺激性試験

「検体をウサギ3匹の片目に点眼した結果、点眼後1時間に前例で結膜の発赤等が見られたが、48時間までに全て消失した。 一方、新たなウサギ3匹を用いて点眼後に洗眼処理を行った場合においても、非洗眼群とほぼ同様の反応が見られ、 72時間までに全て消失した。観察期間中の試験眼の平均合計評価点の最高値は、 非洗眼群及び洗眼群ともに6.7(点眼後1時間)であった。以上の結果からウサギを用いた眼刺激性試験において 「軽度刺激物」の範疇に入るものと評価された。」

プライバシーポリシー 使用条件 Copyright 2008 Antimicrobial Technology Co.,Ltd. All rights reserved.